ご当地ナンバープレート 転売目的で買い取り逮捕

NHK NEWS WEB 2019年11月18日記事より転載

―――――――――――――――――――――――――――

ゆるキャラがデザインされたご当地ナンバープレートを、盗まれたものだと知りながら買い取ったとして、埼玉県熊谷市に住むタイ国籍の男が逮捕されました。調べに対し「タイの知り合いに転売するために買い取った」と供述しているということです。

逮捕されたのは、タイ国籍で埼玉県熊谷市の自営業、マークムアン・サマーン容疑者(46)です。

警察によりますと、マークムアン容疑者は、カツオをモデルにした千葉県勝浦市のキャラクター「勝浦カッピー」がデザインされたナンバープレート1枚を、盗まれたものと知りながら2000円で買い取った疑いが持たれています。

ナンバープレートは、埼玉県内や千葉県内で、ご当地ナンバープレートの盗みを繰り返したとして逮捕・起訴された、埼玉県の20代の男女2人から買い取ったということです。

調べに対し、容疑を認めたうえで「タイの知り合いに転売するために買い取った」と供述しているということです。

ナンバープレートを売った男女2人は、ことし4月から7月にかけて埼玉県や千葉県など1都6県で、およそ630枚のご当地ナンバープレートを盗んだ疑いがもたれていて、警察はマークムアン容疑者がほかにも転売目的で買い取った疑いがあるとみて調べています。

盗品のご当地ナンバープレート 転売目的で買ったか タイ人逮捕

―――――――――――――――――――――――――――

以前の記事でご当地ナンバープレートの盗難が非常に多く、その時点での認知件数は350件にも上るとお伝えしましたが、それからさらに増えなんと633件。

車の部品盗難件数自体は減少にあるものの、その中でナンバープレート盗難の占める割合が増えているという報告もあります。

盗難対策にユニファスiGuardをぜひご活用ください。

PageTop